全国女子Jrウインターカップ優勝

四日市メリノール学院中学 女子バスケットボール部 監督
稲垣 愛先生

中学生は心身ともに大きな成長期にあたります。

私は身長はもちろんのこと、ケガの予防にチームとして取り組んでいます。
栄養バランスがとれた食事、睡眠の確保、寝起きに骨端線を伸ばすストレッチなど行っている中でNOBITAソロテインを寝る前に飲んでいる選手もいます。

昨年、「成長期の選手を支えるとは」 ということをふまえてNOBITAの説明を受け、ジュニアアスリートとして、食事・睡眠などがとても重要だと子供たちに講演していただきました。
練習後に飲むホエイプロテインは色々なメーカーが出していますが、身長を伸ばす事に特化したNOBITAソイプロテインは斬新でした。
今までの取り組みに補うプラスαをNOBITAの成分がまかなってくれると知り、昨年からチームに導入しました。
身長だけではなくケガの予防と骨を強くし回復させる成分が入っている事が最大の魅力の一つです。
というのも、実はチームの柱であるエースガードが大会前に骨折してしまい、全国大会出場が厳しいものとなっていました。しかし、食事やあらゆる努力をする中でNOBITAを朝夜飲み、全国大会に間に合い決勝で活躍。
結果、優勝することができました。

バスケットボールにとって、身長はとても大切な要素の一つとなっています。
しかし、身長以上にケガの予防は最も大切な育成プログラムだと考えています。
未来のバスケットボール選手の育成や日本バスケットボール界の発展には小中高生をお持ちのお父さんお母さんのサポートなしには成り立ちません。
まずは、身長を伸ばすメカニズムを知っていただき、それに合う食事と生活環境を整えてあげください。
そして、お子様のケガの予防を第一に考えていただければと思います。